News

・インプラント治療~スタート地点に戻って考える~ 鈴川先生・丸橋先生
・最新のマウスピース矯正治療について 佐本先生
・新人歯科医師から大規模医院の院長まで必ずしっておかなければならない、勝ち組歯科医院になるための経営セミナー 丹羽先生・黒瀬先生
・複雑な補綴を成功に導く臨床的基準 山崎先生
・「Cr-endodontistの勘所」(Review and proceed) 井野先生
・Contemporary Concepts for Implantology and Strategy for Making Management and Marketing System 小林先生
・MBA式 ケーススタディ研修 星先生
・地域に愛され、そして、自分自身も幸せになる歯科医院経営~アチーブメントテクノロジーと選択理論の応用~ 深沢先生

・エンドドンティクスについて 清水先生
・骨造成を成功させるための基本手技のポイントと歯槽堤造成術のガイドライン 堀内先生
・我々の考える矯正医と一般医との連携 殿塚先生・渋澤先生
・エステティックゾーンにおける欠損補綴を考える 新藤先生
・Periodontal Microsurgeryの基礎と応用 鈴木先生
・咬合崩壊を導くパラファンクションのコントロール 小原澤先生
・Erbium Laserの Water micro explosion を用いた Peri-implantitis治療 ならびに 歯周、再生療法 山本先生
・歯周組織再生における選択肢 —錯綜する情報の中で− 白石先生
・歯科臨床医のための緊急気道確保-解剖学的観点からの気道穿刺を中心に- 岩田先生
・精度の高い歯内療法と審美修復治療 天川先生
・自費でおこなう根管治療・Retreatment 寺内先生
・咬合を学ぶ目的 西川先生
・インプラントnewマテリアルセミナー 伊神先生
・選ばれる歯科医院になるために/院内システムについて考える 天川先生/牧野先生
・ハンズオンセミナー 審美的なコンポジットレジン修復 天川先生
・超高齢社会に求められている義歯治療とは~義歯治療の意義と作製・調整のkey-point~ 鈴木先生
・ハンズオンセミナー 基礎から学ぶ歯内療法 天川先生
・アメリカにおけるImplant歯科教育の現状と試み 宮本先生
・ハンズオンセミナー マイクロスコープを体験しよう! 天川先生/松本先生
・「進化つづける歯科用CAD/CAMの魅力。”Digital Workflow”」光学式スキャナの到達点と今後について 小池先生
・今、見つめ直す歯内療法の勘所 林先生
・臨床のお宝箱! 松本先生
・印象採得のメカニズム 藤田先生

News

MBA式 ケーススタディ研修

医療経営コンサルタント 編集企画 MBA
株式会社日本医療企画 中部支社 支社長代理
一般社団法人医療経営実践協会 東海支部事務局
星 剛史先生

教育講演 2005年 名古屋大学医学部保健学科卒業
2009年 名古屋商科大学大学院 経営マネジメント研究科(MBA) 卒業
2013年 ㈱日本医療企画入社 支社長代理就任
デンタルダイヤモンド社 『行列のできる歯科医院5歯科医院引き寄せの法則』著者

父が経営参画していた救急指定病院が、経営トラブルにより売却となった過去から、医療経営の道に進むことを決 意しました。歯科医院支援に強く力を入れている会計事務所、税理士法人鶴田会計に所属していた時に、歯科医院の 経営コンサルティングを担当しました。そのときに日本で初のなる『MBA式歯科医院経営ケーススタディ』による 研修を開発。ハーバード大学MBA、慶応大学大学院ビジネススクール等で用いられている研修スタイルを歯科医院 向けに作成・実施。ひとことでいえば、“歯科医院経営コンサルタント養成講座”です。モデル医院の経営改善体験 が、自院の経営改善に役立ちます。参加者からは、「実際の事例をここまでやるかというくらい踏み込んで検討する から、勉強になりました。」「ケーススタディは生きた教材、まぎれもない事実で机上の空論ではありません。限られた リソースの中で最善を尽くすことの大切さを学びました。」等、評価を頂いています。今回のセミナーでは、その経営 ケーススタディを体験して頂きます。論理的思考力、問題解決力、経営力が身に付き、スタッフの方には医院運営の 当事者意識が生まれます。

地域に愛され、そして、自分自身も幸せになる歯科医院経営
~アチーブメントテクノロジーと選択理論の応用~

ななくに歯科 院長
深沢 宗主先生

教育講演 2007年 ななくに歯科開業
チェアー5台で、50人のスタッフ。
13名のDrと医院経営をしながら、開業後6年で、患者数1万2000人 もの患者さんに来ていただく医院を創る。

日本全国には、6万8000件近くの歯科医院が存在します。どの歯科医院も、まぎれもなく、『幸せになりたい』 『成功したい』との想いを持たれていることでしょう。
しかし、歯科医療技術は発展し、確実に国民の皆様の口腔内の健康増進に寄与している事実があるにもかかわら ず、現実問題、歯科医療に携わる医療従事者は、真の幸せ、真の成功を手にいれることが出来ているでしょうか?
昨今、有名雑誌に、『もうだまされないぞ』と、歯科医療に対して不信感たっぷりな記事を書かれたのもご記憶 にあると思います。
また、多くの歯科医院で、従業員との良好な関係を築けず、離職が後を絶たないのも事実であります。
そして、私たち自身が、本当に、自分たちの人生のゴールに不安をもっていないといいきれるでしょうか?
今、私たち歯科医師は、歯科医療技術の向上を目指すほかに、もうひとつ学ばなければならない時代になりまし た。
今回は、1つの学びを通じ、私たちの真の成功とは、何かを考えていきたいと思います。